フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は日本で行われるようになってからそんなに日がたっていません。一言に脱毛と言っても実に多くの種類が存在します。ここまでだとレーザー脱毛との違いが見えてこないと思うので、もう少し具体的に違いを説明すると、このフラッシュ光線というのは、レーザーとは違って照射する場所の距離が遠ければ遠い程拡散していくといった特性を持つ光線です。また、レーザー光線と比較すると比較的安価だというメリットもあります。

そして、そのジェルを塗った部分にフラッシュ光線(IPL)を照射することで、脱毛効果を得る方法です。ここだけ見ると、永久的な脱毛効果にはそれなりの痛みが伴わなければならないということにも思えますが、決してそんなことだけではないと思えます。カミソリによる方法や直接抜く方法、エステやクリニックなどで処置してもらう針脱毛やレーザー脱毛。

よって、歴史が浅い手法であるため、その効能が永久であるのかどうかなどが判断出来ないという欠点があります。また、針脱毛やレーザー脱毛と比較しても肌への刺激が少ないという利点もありますが、その反面では脱毛の効果が、現時点では針脱毛、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛の順であるという結果もあります。では、みなさんはフラッシュ脱毛というのをご存知でしょうか?フラッシュと聞いてすぐどのようなものか分かる人はいないと思いますが、その方法はレーザー脱毛とよく似ています。

よって、一度に広範囲に光線を当てられるといったメリットがありスピーディな処置が可能となっています。これらはかなり聞いたことがある方も多いと思います。では、実際にどのようなものかというと、まず、脱毛する部分に特殊なジェルを塗ります。

脱毛に関するQ&A集



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。