インテンスパルスライト

フラッシュ脱毛で使われているインテンスパルスライトもいろいろあり、 整形外科で使われているものと、エステサロンで使われているものとでは、その性能・仕様が違います。フラッシュ脱毛とはレザー光線の一種である「インテンスパルスライト」を使った脱毛法のことを言います。 実際には、レーザー脱毛などを行っているエステサロンも多いようなのですが、 肌にダメージを与えてしまって、その後トラブルになるケースもあるようです。

当然ですが整形外科で使用されているものの方が強力です。) フラッシュ脱毛の他にも医療用レザーを使った脱毛方法はありますし、針脱毛、プラズマ脱毛などがありますが、 ほとんどが医療資格を必要とする強力な作用を持ったものなので、 一般のエステサロンでは扱うことができないものです。 また、インテンス・パルス・ライトの頭文字をとってIPL脱毛とも呼ばれています。

レザー光線といっても、レザーメスなどで使われるような切開をするレザーとは違っていて、 接近した物の表面に拡散照射して熱するような作用があるもので、当然ながら熱は持ちますが、 目などに誤って照射しない限り、特に大きな危険性はないと言えるでしょう。扱うときには注意が必要です。。

最近ではこのIPLを使った脱毛法の人気が上昇中です。 (もちろん100%絶対安全ということはありません。

脱毛に関するQ&A集



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。