毛深い 遺伝カテゴリの記事一覧

ムダ毛処理が大変

電気針脱毛より比較的短時間に脱毛処理ができ、毛を剃っていても脱毛が可能であり、また感染の心配もないため永久脱毛の主流になっています。 毛は皮膚の外に出ている部分(毛幹部)と日具の下の部分(毛根部)に分けられます。髭が濃いとシェーバーで剃るのも時間がかかり、カミソリを使うと何度も剃らなければならずカミソリまけが付き物です。

毛深さは、遺伝が原因と考えられますが、その他に、女性にとっては代謝異常や薬などの副作用等が考えられます。できれば、モデルのように毛の無い肌になれればと思っていても、画期的な対処方法も無いために、そのままにしている人が多いようです。女性の場合濃いワキ毛、腕の毛、口まわりのヒゲ、Vラインの濃い毛などの悩みが多く、毛深いために肌を露出できない、ムダ毛処理が大変など悩みは深刻なものです。

体毛が濃くなりだすのは思春期が多く、男性ホルモンの分泌に関係していることが分かっています。毛根部は一番下の皮下組織にある毛乳頭に栄養が送り込まれ、毛母細胞が細胞分裂し毛が伸びていきます。胸毛にいたっては水着になるのも恥ずかしいし、女性に嫌われる原因と考えがちです。

レーザー脱毛は、レーザーにより毛根部の組織破壊をすることで発毛が起こらないようにする治療です。 男性の悩みは、髭、胸毛、脛毛が濃いこと。

⇒毛深い悩み 解決サイトTOP


毛深い原因

ご両親だって子供が毛深いことに悩むんです。父ちゃん、母ちゃんが毛深い。毛深い原因ってそもそも何でしょう?1番目は遺伝。子供のうちはね。気になるんなら、脱毛しちゃいましょ。自分も毛深い。

いろいろな理由があって毛深くなるわけですが、他人が毛深いことを全然気にしない人もいるのです。これも遺伝って言えば遺伝なんですが、肉食に偏りがちな人は男性ホルモンが多くなって毛深くなるといううわさも。もっともっとたくさんご両親のいいところを遺伝してるはずですから。2番目は男性ホルモンが多いこと。しょうがないです。これ親を恨むしかないですね。

ず〜っと、毛深い悩みにつきまとわれるよりよっぽどいいと思いますよ。特に女の子が毛深いと、お母さん、それはもう悩みます。だから、毛深いことで親を恨んではいけません。小さいうちから娘をクリニックで脱毛させてあげたらどうだろうって悩んでいる親御さんたちたくさんいます。金銭的余裕がないならとりあえず、自己処理でしのいで下さい。どうしてかっていうと、子供のうちから毛深いとそれが理由でいじめにあったりするからですね。

自分ではどうしても他人と違う、毛深いのが気になるかも知れませんが、他人はそれほど気にしてないってことです。3番目は多毛症です。ちょっとは気になるかもしれないけど、その人を嫌いになるほどの原因にはならないっていう人が多数です。自分のせいで、ダンナのせいでってね。ついその他大勢と違う体裁だと仲間はずれにしちゃうけど、大人になってからはよっぽどのことがない限りそんなことありません。親御さんたちは子供がとても大事です。

⇒毛深い悩み 解決サイトTOP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。